山梨県西桂町
各課について サイトマップ トップページへ
Billingual
English
korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
町の情報
観光情報
くらしの情報
防災・災害対策
事業者様向け
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報児童手当児童手当・特例給付について請求と届出について
前のページへ 
2022年4月11日 更新
印刷用ページを開く
請求と届出について
各種申請について説明します。
認定請求(新規で手当を受給するとき)
出生などにより新たに児童を養育することになった方・市外から転入された方が児童手当を受けるには、請求が
必要です。公務員の方は勤務先へ認定請求してください。

認定請求について ※認定請求書の様式は役場窓口にご用意しております。
どのような
とき
@他市区町村から西桂町に転入したとき
A第1子が生まれたとき
B離婚協議中である場合などに現受給者である父または母のいずれかと児童が別居したとき
C公務員をやめたとき
いつまでに 転出予定日、出生日、児童を養育し始めた日の翌日から15日以内
※申請が遅れた場合、遅れた月分の手当が受給できなくなりますので、ご注意ください。
誰が 児童の父母のうち、生計を維持する程度が高い方(原則として恒常的に「所得」が高い方)
【上記「どのようなとき」Bのとき】
児童と別居する父または母が児童の生計を維持している場合でも、児童と同居する父または母に
手当が支給されます。
方法 役場窓口受付
持参するもの @請求者および配偶者の「マイナンバーカード」または「通知カード」
A請求者名義の金融機関口座の通帳
※受給者名義のものに限ります。配偶者、児童名義の口座へは支給できません。
B請求者の「健康保険証」
C請求者の「身元確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」


該当者のみ必要となる書類 ※各種申立書の様式は役場窓口にご用意しております。
児童と別居している方
(請求者・児童ともに
西桂町内にお住まいの場合)
・別居監護申立書
児童と別居している方
(請求者が西桂町内にお住まいで、
児童が町外にお住まいの場合)
・別居監護申立書
 ※別居監護申立書への児童のマイナンバーの記入が必要です。
 ※届出の際は別居する児童の「マイナンバーカード」または「通知カード」をご持参ください。
離婚協議中で夫婦が別居し、
児童と同居している方
・児童の受給資格に係る申立書
・離婚協議中であることを明らかにできる書類
 例:協議離婚申し入れに係る内容証明郵便の謄本
   調停期日呼び出し状の写し
   家庭裁判所における事件係属証明書
   調停不成立証明書
父母以外の方(祖父母等)が
請求者となる場合
・養育申立書
未成年後見人が請求者と
なる場合
・児童手当等の受給資格に係る申立書(未成年後見人)
・児童の戸籍謄本
請求者が海外にいる父母等に
よって指定された方である場合
・父母指定者届
児童が海外留学している場合 ・児童手当に係る海外留学に関する申立書
・留学先の在学証明書と翻訳書


15日特例(申請は、出生や転入から15日以内に!)

児童手当等は、原則、申請した月の翌月分からの支給となります。ただし、出生日や転入した日(異動日)が月末に
近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。

申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

<お子さんが生まれたとき>
出生の日の翌日から15日以内に、現住所の市区町村に申請が必要です!
※里帰り出産などで、母親が一時的に現住所を離れている場合も、現住所の市区町村への申請をお忘れなく!

<他の市区町村に住所が変わったとき>
転入した日(転出予定日)の翌日から15日以内に転入先の市区町村へ申請が必要です。


公務員の場合

公務員の場合は、勤務先から児童手当が支給されます。以下の場合は、その翌日から15日以内に現住所の市区町村と
勤務先に届出・申請をしてください。

○公務員になった場合
○退職等により、公務員でなくなった場合
○公務員ではあるが、勤務先の官署に変更がある場合


※申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。
その他、届出が必要な事由
以下の場合も届出が必要になります。申請書類等を役場窓口まで提出してください。
新たに児童が増え増額手続きをする方は出生日等の児童を養育し始めた日の翌日から15日以内に届出してください。
届出が遅れた月分の手当は受給できなくなりますので、ご注意ください。

その他、届出が必要となる主な場合 ※各種請求・届出の様式は役場窓口にご用意しております。
養育する児童が増えたとき(増額)
例:出生、養子縁組、施設退所等
・額改定請求書
養育する児童が減ったとき(減額)
例:児童の死亡、離婚、施設入所等
・額改定請求書
受給者が児童と別居するとき
または 世帯分離するとき
・氏名/住所等変更届
・別居監護申立書
 【市外別居の場合】
 別居監護申立書への児童のマイナンバーの記入が必要です。
 ※届出の際は別居する児童の「マイナンバーカード」または「通知カード」を
 ご持参ください。
西桂町から他市区町村に
転出するとき
・受給事由消滅届
 ※継続して児童手当を受給する場合には、転出先での認定請求が必要です。
児童を養育しなくなるとき
例:児童の死亡、離婚、施設入所等
・受給事由消滅届
受給者が公務員になったとき ・受給事由消滅届
・勤務先が発行する辞令書等の写し
 ※公務員の方は勤務先の所属庁から児童手当が支給されるため、お住まいの市区町村の
 窓口に上記の書類を提出してください。
  なお、継続して児童手当を受給する場合には勤務先での認定請求が必要です。
 勤務先にご確認ください。
受給者がお亡くなりになったとき ・未支払請求書(未支払手当がある場合)
・児童名義の金融機関口座の写し
 ※別の方が新たに児童手当を受給する場合は認定請求をする必要があります。
振込口座を変更したいとき ・支払金融機関変更届 
・新たに指定したい金融機関口座の通帳
 ※受給者名義のものに限ります。配偶者、児童名義の口座へは支給できません。
氏名・住所に変更があったとき
(受給者、配偶者、児童)
・氏名/住所等変更届

※増額・減額の場合、届出を行った月の翌月分から増額・減額されます。
※届出内容に変更が生じた場合などで、支給要件を満たさないまま手当を受給した場合は、手当を返還していただく
ことになります。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
税務住民課
〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1501-1
Tel: 0555-25-2121  Fax: 0555-20-2015
E-Mail: こちらから