山梨県西桂町
各課について サイトマップ トップページへ
Billingual
English
korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
町の情報
観光情報
くらしの情報
防災・災害対策
事業者様向け
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報産業振興課からお知らせ農振除外の申出書の受付について
 
2018年5月24日 更新
印刷用ページを開く
農振除外の申出書の受付について
農振除外(編入)申出の受付について
西桂町では、農業振興地域内の農用地で、緊急性が高く具体的な事業計画のある人の案件について申出・相談の受付を行います。
個人が、農振除外を希望する場合は、町に「農用地区域除外申出書」を提出していただきますが、その内容が農振法に定める「周辺農用地に支障を及ばさない」など下記の除外要件を全て満たすことが必要です。
なお、全ての申出に対し必ずしも除外になるとは限りませんのでご了承ください。農用地の選定は慎重にお願いします。
■除外要件
次に掲げる @からDまでの要件全てに該当する場合に、農振除外を検討します。
@ 農用地区域外に代替できる土地がないこと。
 除外(転用)したい理由が自己所有の土地であることや安価である等の理由は考慮されません。当該農地の場所でなければ目的が
 達成できない理由が必要。
A 農集団化、作業の効率化等、土地の農業上の利用に支障を及ぼす恐れがないこと。
 その土地を農振農用地から除外(転用)することで近隣農地の耕作者へ影響があると認められる場合は除外できません。
B 認定農業者等の担い手の農地の集積を阻害する恐れがないこと。
 将来を含め農業経営規模の拡大や合理的農業経営を図る方等の農地の集積を阻害するようなものではないこと。
C 農用地区域内の土地改良施設の機能に支障を及ぼす恐れがないこと。
 目的である建築物等が農業用水路等の設備に影響を及ぼさないこと。
D 土地改良事業等の実施地区の場合は、事業実施後8年を経過している土地であること。
 圃場整備等の事業から8年以上を経過していること。
 ※農用地とは、耕作を目的とする農地や採草地、放牧地のことです。
◆農振除外の受付
【受付期間】
 平成30年6月1日(金)〜6月29日(金)

【提出先】
 産業振興課 農政担当

【問い合わせ先】
 産業振興課 農政担当 TEL:0555-25-2121(代)
PDFファイルはこちら
(ryuuizikou.pdf: 230k)
記載方法
除外申出関係書類はこちら
(mousidesyo.doc: 34k)
(sennteiriyuusyo.doc: 24k)
(zigyoukeikakusyo.docx: 13k)
(kousakusyadouisyo.doc: 38k)
(kakuyakusyo.doc: 34k)
(souzokuninndouisyo.doc: 24k)
本文終わり
ページのトップへ
産業振興課
〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1501-1
Tel: 0555-25-2121  Fax: 0555-20-2015
E-Mail: こちらから