山梨県西桂町
各課について サイトマップ トップページへ
Billingual
English
korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
町の情報
観光情報
くらしの情報
防災・災害対策
事業者様向け
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報福祉保健課からお知らせ西桂町すこやか子育て応援医療費の助成について
 
2018年4月8日 更新
印刷用ページを開く
西桂町すこやか子育て応援医療費の助成について
西桂町では、平成30年4月より医療費の助成を18歳に達する年度末までに拡充し、子どもの健康と福祉の増進を図ることを目的とした医療費の助成を行っています。
☆助成の対象となる子ども
0歳から18歳に達した日の属する年度の3月31日までの子ども(平成15年4月1日以降に生まれた者)
ただし、次のいずれかに該当する子どもは助成対象外となります。

1.重度心身障害者医療の対象となっている
2.ひとり親家庭医療の対象となっている
3.生活保護を受けている
4.婚姻している
☆助成の対象となる医療費
健康保険の適用となる自己負担分(2割又は3割)が子ども医療費の対象となります。 
なお、加入の健康保険から高額療養費や付加給付金等の支給がある場合は、その額を差し引いた金額を助成します。ただし、次のものは対象外となります。 

1.保険適用外の費用(健診、予防接種、薬の容器代、文書料など)
2.学校でのケガなどにより、日本スポーツ振興センター災害共済給付の適用となるもの
3.交通事故など第三者行為に該当するもの 
☆助成の方法
中学3年生までは、山梨県内の病院、薬局、歯科医院等の医療機関で診療を受けた場合、保険診療に係る自己負担分が窓口無料になります。
中学校修了以降は、償還払いによる助成のみとなります。
中学3年生までで、医療機関に受給者証を提示しなかった場合や山梨県外の保険医療機関で診療を受けた場合にも、償還払いとなります。
☆償還払いの手続き方法
償還手続きには、次のものを「いきいき健康福祉センター」まで持参してください。
1.西桂町すこやか子育て応援医療費助成金請求書(いきいき健康福祉センターにあります)
2.受診した病院等の領収書の原本
3.健康保険証
4.印鑑
☆申請及び変更等の必要な手続き
【次の場合は届出をしてください】
1.出生及び転入をしたとき
2.子どもの加入している保険証に変更があったとき
3.町内での住所変更や氏名が変わったり、転出したとき
4.受給者証を紛失、破損したとき
5.振込先の口座を変えるとき

【必要な持ち物】
1.出生及び転入したとき・・保険証、印鑑、保護者名義の通帳
2.保険証が変更したとき・・保険証、印鑑、今までお持ちの受給者証
3.住所、氏名変更及び転出したとき・・印鑑、今までお持ちの受給者証
4.紛失したとき・・・・・・保険証、印鑑
☆県外の医療機関で受診した場合(償還払い)
中学生までの子供たちは、県内受診のみ窓口無料化となります。したがって県外で受診された場合は、自己負担分を支払っていただき領収書及び印鑑を持参の上、いきいき健康福祉センター窓口に請求をしてください。償還払いとなります。
*申請の有効期間は受診月の翌月から、2年間ですのでご注意ください。
☆治療用装具(コルセットや治療用眼鏡など)を作った場合
医師が必要と認めたコルセットや治療用眼鏡(9歳未満のお子さんの「弱視」「斜視」「先天性白内障術後の屈折矯正」の治療用として使う眼鏡)などの治療用装具を作る場合については、保険適用になる場合がありますので、加入されている健康保険組合等に保険の給付対象になるものかどうかをご確認ください。
*保険給付の対象となる治療用装具を作った場合には、加入されている健康保険組合等で療養費払いの手続きをしてから、子ども医療費の助成申請をしてください。
PDFファイルはこちら
(M6EH50_SCAN-1793.pdf: 58k)
(6YN0CJ_SCAN-1797.pdf: 89k)
(2@W112_SCAN-1794.pdf: 29k)
(K601TC_SCAN-1796.pdf: 57k)
(Xh35M1_SCAN-1798.pdf: 53k)
(63RfEt_SCAN-1803.pdf: 32k)
(g53SAE_SCAN-1802.pdf: 45k)
本文終わり
ページのトップへ
福祉保健課
〒403-0021 山梨県南都留郡西桂町下暮地915-7
Tel: 0555-25-4000  Fax: 0555-25-3574
E-Mail: こちらから