コンテンツ一覧へジャンプ
山梨県西桂町
各課について サイトマップ トップページへ
Billingual
English
korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
町の情報
観光情報
くらしの情報
防災・災害対策
事業者様向け
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報建設水道課からお知らせ
建設水道課からお知らせ
p. 1/1
既定
日付 検索
 西桂町では、町の美しい景観を次の世代に受け継いでいくこと、暮らしや文化に息づく景観を守り、つくりあげていくことを目的に、平成24年度に西桂町景観計画を策定し、平成25年9月に西桂町景観条例を制定しました。
 これに伴い、平成26年4月1日より、町内における一定規模以上の建築物の建築や工作物の造成及び開発行為において、町に届出が必要になりました。(届出の必要な行為・規模は別紙参照)
 特に住宅等の建築物については、ほぼ全ての建築行為について届出対象となりますのでご注意ください。
 また、既存の景観計画及び景観条例等に近年著しく増えている太陽光発電施設の建設届出について特段の規定がなかったことから、平成27年7月より西桂町景観計画、西桂町景観条例及び条例施行規則を改正しました。
 これに伴い、平成27年7月1日より太陽光発電設備の建設における町への届出について一部変更がありますので、下記よりご確認をお願いいたします。
 景観計画等の改正により、本年4月1日に制定した「西桂町太陽光発電設備の建設等に関する指導要綱」は廃止となりました。
〜木造一戸建て住宅所有者の方で、耐震診断・耐震改修を希望される方を募集しています。〜
 文部科学省、国土交通省、警察庁の連名で通知された「通学路の交通安全の確保に向けた着実かつ効果的な取組の推進について」に基づき、関係機関の連携強化を目的として「西桂町通学路安全推進会議」を設置しました。
 平成27年1月28日に開催したこの協議会では、本町の通学路における安全確保の基本的方針として「西桂町通学路交通安全プログラム」を策定しました。
このプログラムに基づき、関係機関が更に連携して、児童生徒が安全に通学できるよう通学路の安全確保を図ってまいります。

電源立地地域対策交付金の概要、主な交付対象事業、実施状況等について
 「山梨県で地震は起こるの?」「住宅の耐震診断って何?」「耐震改修ってどんなことをするの?」「補助金はあるの?」

 西桂町および山梨県では、住宅の耐震化に関する疑問について、町及び県の職員がグループの会合等の場に伺い、パンフレットや 映像等によりわかりやすく説明する「建築物防災出張講座」を無料で行っています。
 地区やサークル等のグループの会合で「建築物防災出張講座」を利用したい方は、お気軽に下記窓口までご連絡ください。
 
 国土交通省では例年9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」と定めていることから、山梨県では屋外広告物の適正化を一層推進するため山梨県屋外広告物条例(ルール)の推進を行っております。この機会にぜひ屋外広告物のルールをご確認いただき、より良い広告物を作りましょう!
西桂町では、平成28〜30年度に全管理橋梁の定期点検を行いましたので、結果を公表します。
 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を原則一本化し、地方の自由度を高めた交付金として平成22年度に創設されました。地方公共団体は社会資本総合整備計画を作成し、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に行います。
 また、平成24年度補正予算では、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策及び事前防災・減災対策の取組み及び地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みに特化したハード事業・ソフト事業を集中的に支援する防災・安全交付金が創設されました。
 これらの交付金を受け事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、公表するとともに国に提出することになっています。
 西桂町の道路・住宅・砂防事業分について以下のとおり公表します。
 平成30年6月18日(月)に発生した大阪府北部を震源とする地震において、塀の倒壊により、小学生を含む2名の尊い命が失われる 大変痛ましい事故が発生しました。
 今回の事故の発生を受け、既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)について、所有者が自ら安全点検を実施するよう注意喚起を行うと共に、山梨県において塀の安全性等に関する相談窓口が開設されましたのでお知らせします。
 また、本ページ下部にあるPDFファイルにより所有者の皆様が自主的に安全点検を実施していただきますようお願いいたします。
 西桂町では道路や公園など、不特定多数の方が利用する土地に面したブロック塀などのうち、地震発生時において倒壊や転倒により通行人などに被害を与える塀を撤去する場合、撤去費用の一部を補助金として受けることができます。自宅の敷地にあるブロック塀のチェックを行うとともに、危険なブロック塀の撤去をご検討ください。
山梨県と中日本高速道路株式会社八王子支社で事業を進めてきた中央自動車道(中央道)富士吉田西桂(ふじよしだにしかつら)
スマートインターチェンジ(IC)の河口湖方面の出入口が、平成30年8月6日(月)午後1時からご利用いただけることと
なりましたので、お知らせします。これをもちまして、富士吉田西桂スマートインターチェンジは全線開通となります。
西桂町では中央自動車道に架かる2つの橋の撤去を完了しました。
西桂町の大規模盛土造成地マップについて公表いたします。
白地地域の建築形態制限の見直しについて
 西桂町耐震改修促進計画の一部を改定しましたので、公表いたします。
平成20〜22年度において橋梁長寿命化計画策定に向けて、橋梁点検を行いましたので、その結果をお知らせします。
なお、平成23年度に橋梁長寿命化計画を策定し、計画にそって橋梁を維持管理していく予定です。
 平成24年4月以降、登下校中の児童の列に自動車が突入し、 死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次いで発生しました。このような状況を踏まえ、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁が連携し、学校、教育委員会、市区町村、所轄警察署などの関係機関が協働して、緊急の合同点検など、通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを、全国的に行うこととなりました。

 西桂町では、これを受け、通学路における緊急合同点検を実施しましたので、結果を公表いたします。
平成23年度に橋の長寿命化修繕計画を策定しましたので、お知らせいたします。
p. 1/1
既定
日付 検索
建設水道課からお知らせ
町長の部屋
西桂町議会
西桂町教育委員会
役場・周辺案内
町の組織
教育・スポーツ