印刷実行  閉じる
平成29年度 クマガイソウ群生地 公開
平成29年のクマガイソウ群生地の公開期間が決定いたしましたのでお知らせいたします。
今年は例年より1週間ほど遅く開花する模様です。見頃の期間は5月6日〜15日と予想されます。皆様のご来場をお願いいたします。
 クマガイソウ群生地は、故池田正純さんが昭和45年から「この花を絶滅から守り、後世に引き継ぐ為に・・・」という趣旨から栽培を始め、最盛期には3万株を数えるまでの群生地となり、毎年美しい花を咲かせ、見学者を楽しませてくれていました。
 現在は5,000株まで減少してしまいましたが、最盛期の状態を目指し、保護・管理を行っております。
 
1 見学期間 平成29年4月27日(木)〜 5月15日(月) ※悪天候の場合は見学不可
       午前9時〜午後4時まで
2 見  頃  予想としては、5月6日〜15日頃と思われます。〔過去5年間の状況〕 
         平成24年 開花日:5月 4日、見頃期間:5月10日〜16日 
         平成25年 開花日:4月27日、見頃期間:5月 4日〜10日 
         平成26年 開花日:5月 3日、見頃期間:5月 9日〜15日 
         平成27年 開花日:4月27日、見頃期間:5月 5日〜10日
         平成28年 開花日:4月25日、見頃期間:5月 1日〜 8日
3 場  所  山梨県南都留郡西桂町倉見488番地1(カーナビの住所検索用の地番)
        町民グランド西側
         (中央道河口湖方面に向かって、道なりに登り徒歩約10分)
         グランド第2駐車場より案内板で表示しております。
4 駐 車 場 町民グランド第2駐車場
5 入 園 料 無 料(ガイド付き)
6 所要時間 約30分の散策コース
7 問合せ先 西桂町役場 産業振興課 0555−25−2121(代)
注意事項
※ 見学期間以外の時間帯は盗掘防止等のためにカギをかけてあります。
※ クマガイソウは非常にデリケートです。病害虫のいる土を他の場所から
  靴底を通して群生地に運び込みクマガイソウが減少しております。
  出来る限り、見学時には新しい靴又は靴底の平らなものを使用してください。
※ 天候(雨天等)により見学を中止する場合がございますので予め御了承下さい。
JR東日本 駅からハイキング 「クマガイソウ・エビネラン自然散策」同時開催
クマガイソウ園までの電車アクセス
5月のゴールデンウィークは、渋滞の心配がいらない電車をご利用ください。
交通のご案内
西桂町は、東京から100km圏内約1時間30分。富士五湖周辺からは約20分です。
『芝桜祭り』や『山中湖花の都公園』、『リニア見学センター』などにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
駐車場のご案内
 クマガイソウ園の駐車場は、西桂町民グランド第2駐車場です。乗用車、中型バス、マイクロバスでお越しの皆様は、町民グランド第2駐車場をご利用ください。
 大型バスでお越しの場合は、臨時の大型バス専用駐車場をご利用ください。(大型バスは台数に限りがありますので、事前にご連絡をお願いいたします。)
エビネラン〔とうざんの里〕同時期公開
 エビネは、分類学上ではラン科エビネ属に属します。 
 エビネの地下茎(バルブ・芋)の連なりがエビの腹部に、エビネの根がエビの脚やヒゲに見えたことにより、エビネと名付けられたといわれています。
【開園期間】  平成29年4月27日(木)〜 5月15日(月)
【開園時間】  午前9時30分 〜 午後3時30分〔天候により時間が変更になる場合があります〕
【場    所】  山梨県南都留郡西桂町下暮地3066番地
          〔クマガイソウ園と場所が違いますので、ご注意ください。〕
【入 園 料】  無料(管理人による現地説明可)
【所要時間】  約30分の散策コース
【お問い合わせ】 
TEL 0555-25-2361〔とうざんの里〕
TEL 0555-25-3880〔あしたば硝子工房〕
クマガイソウ群生地公開のチラシ
PDFファイルはこちら
(akusesu.pdf: 127k)
本文終わり
この情報のお問い合わせ先
産業振興課
〒403-0022
山梨県南都留郡西桂町小沼1501-1
Tel: 0555-25-2121
Fax: 0555-20-2015
E-Mail: sangyou@town.nishikatsura.lg.jp